Übungsplatz〔練習場〕

福居伸宏 Nobuhiro Fukui http://fknb291.info/

月刊『新潮』2010年5月号目次と福田和也さんのツイッターより

◇ 最新号目次|新潮 - 新潮社

アナーキー・イン・ザ・JP(500枚一挙掲載)/中森明夫
無政府主義アナーキズム)の王、大杉栄の魂が21世紀パンク少年に宿る!? 百年の時を超え、恋と革命のドラマが二〇一〇年五月の日本を直撃する。

◆◆特別付録 CD詩集◆◆
そこ、溝あんで/町田 康
サウンドデザイン/宮田正広

【特集】新世紀トマス・ピンチョン
◆七大長篇書き出し全集
『V.』/『競売ナンバー49の叫び』/『重力の虹』/『ヴァインランド』/『メイスン&ディクスン』/『逆光』/『インヒアレント・ヴァイス
◆【討議】ピンチョンは何かを開いた人である/池澤夏樹+佐藤良明+柴田元幸
◆生き延びるためのアメリカ文学(連載番外編)/都甲幸治
 お笑いロサンゼルス――『インヒアレント・ヴァイス

■テンス、テラー&テロワール(二)/福田和也

■見えない音、聴こえない絵(七十五)/大竹伸朗

■本
・前田司郎『逆に14歳』/戌井昭人
・古谷利裕『人はある日とつぜん小説家になる』/大和田俊之
・飯塚朝美『地上で最も巨大な死骸』/中村文則
阿部和重ピストルズ』/山城むつみ

http://www.shinchosha.co.jp/shincho/newest/
福田和也さんの「テンス、テラー&テロワール(二)」のみ昨日の帰りがけにサッと読みました。
ウィリアム・エグルストンについてのエピソードあり。
文中の『工都』は松本圭二さんの『詩集工都』と関係が?

      • -


◇ TONKATUOOJI: チルトン−エグルストンについては、今度の『新潮』の連 ... - Twitter

チルトン−エグルストンについては、今度の『新潮』の連載で、触れています。テキスト、短いんだけどね。ごめんなさい。
7:02 PM Mar 23rd webから

http://twitter.com/TONKATUOOJI/status/10959768392


◇ TONKATUOOJI: 一年のうちに、大竹伸郎さんと、金村修さんの作品で装丁 ... - Twitter

一年のうちに、大竹伸郎さんと、金村修さんの作品で装丁された批評集を二冊出せるなんて、ワタクシは、世界で一番、幸福な批評家でしょう。 田中さん、風元さん、中島さん、有り難う。
6:59 PM Mar 23rd webから

http://twitter.com/TONKATUOOJI/status/10959631775

      • -


>>>ウィリアム・エグルストンアレックス・チルトンの話題(福田和也さんのツイッターより)
http://d.hatena.ne.jp/n-291/20100322#p2


>>>デッド・ケネディーズYouTube
http://d.hatena.ne.jp/n-291/20100325#p2