Übungsplatz〔練習場〕

福居伸宏 Nobuhiro Fukui http://fknb291.info/

【放送中】補習「彫刻がわからない」本日4/14(水) 20時半〜

◇ 100424 - CAMP

補習「彫刻がわからない」本日4/14(水) 20時半〜
彫刻がわからない人たちが集まって話し合います。

http://ca-mp.blogspot.com/2010/04/100424.html


◇ TOMII Motohiro: 今日20:30より彫刻話のustがあります。詳しくは ... - Twitter

今日20:30より彫刻話のustがあります。詳しくは→RT @notes_on_camp: 100424 http://bit.ly/duN6W2

http://twitter.com/mtomii/statuses/12155692508
冨井大裕さんのツイッターより。
手塚愛子さん、井上実さん、末永史尚さんが登場。
カール・アンドレ、マーティン・クリード話から、
岡崎乾二郎さんのあかさかみつけ話に。
末永さんも模作したことがあるとか。
レリーフではなく、アンソニー・カロの作品を下敷きにした作品説。
カロのウォール・ピース(http://www.sculpture.uk.com/images/king_wall_piece_artistwork4.jpg)。
あかさかみつけを作る演習?
私は国立国際美術館で初めて実物を見ました。
眼で触る手触り、戸谷成雄さん。ハプティック。
「当時皆が僕の作品を見て言及するのは、それがレリーフだというだけで、現代のフランク・ステラだとか。でもステラはめちゃくちゃで、お笑いにしか見えなかった。僕としては、建築で言えば古くはブルネレスキから新しくはアルド・ロッシ、絵で言えばジョットからベリーニ、熊谷守一マティス、現代美術でいえばもちろんドナルド・ジャッドとアンソニー・カロだったわけです。自分の位置づけではね。今でもそうですが、特に当時はプレ・ルネサンスのジョットからブルネレスキ、少し飛んでパラディオなどに影響を受けていました。」(安東孝一『インタビュー』所収「岡崎乾二郎 造形作家」より岡崎乾二郎さんの言葉)
あかさかみつけの模作を持ってきていたのは、成相肇さん。
マイケル・フリードのリテラリズム、シアトリカル話に。
冨井さん、ドナルド・ジャッドの作品を初めて見たとき不覚にも人体彫刻と読んだ。
私のジャッド初体験は東京都現代美術館。同じく人体彫刻と読みました。何となく骨組みを連想。
埼玉県立近代美術館のジャッド展のカタログ。
えも言われない? 茂木健一郎問題?
マイケル・フリードを勉強するってどうなの問題? ロザリンド・クラウスの勉強は?
黒川弘毅さん話。私は欲しい作品があります。もちろん買えませんが。重そうですし。。。
彦坂敏昭さんからUSTを見てるというメール到着(手塚愛子さん)。40流、気体分子、の彦坂さんではありません、とのこと。
さらに、あかさかみつけ話。私には、岡崎さんのペインティングの絵の具の盛り上がりに、あかさかみつけとの関連を見てしまいます。
ブルーノ・ムナーリ、デイビッド・スミス。
ヘンリー・ムーアの話に。次は、コンスタンティンブランクーシか?
23時。いいかげん、風邪ひいいてて体調最悪なので、そろそろ寝ます。音声は出したまま。


◇ notes on camp on USTREAM: Discussions in Contemporary Culture. Conference
http://www.ustream.tv/channel/notes-on-camp


◇ TOMII Motohiro: ちなみに今日のustの彫刻話に今度のCAMPのゲスト ... - Twitter

ちなみに今日のustの彫刻話に今度のCAMPのゲスト林卓行さんはおりません。林さんの話を聞きたい方は是非4/24CAMPに!

http://twitter.com/mtomii/status/12155750845


※過去の冨井大裕さん関連
http://d.hatena.ne.jp/n-291/searchdiary?word=%C9%DA%B0%E6%C2%E7%CD%B5