Übungsplatz〔練習場〕

福居伸宏 Nobuhiro Fukui http://www.nobuhiro-fukui.com/

慶應義塾大学 アート・センター (RCAAA, Keio):ノグチ・ルーム アーカイヴ

 キャンパス西南端に建設された「第二研究室」と1階南側部分の談話室「新萬來舎」は、時代の新しいコミュニケーションを空間化しようとする建築家谷口吉郎と、芸術ジャンルや文化圏を自由に横断する彫刻家イサム・ノグチによる戦後最初のコラボレーションの成果である。20世紀の世界の美術史にてらしてみても、モダニズムのアート・シーンで特筆に値する出来事といわざるをえない。
新萬來舎を中心に、谷口とノグチのコラボレーションについて具体的な作例をあげながら紹介していく。

  1. 第二次世界大戦後の世界にみる近代美術(前田富士男)[PDF]
  2. 三田キャンパス戦後復興計画と新萬來舎の構想 (柳井康弘)[PDF]
  3. 新萬來舎 -- 室内と空間デザインを体験する(柳井康弘)[PDF]

http://www.art-c.keio.ac.jp/archive/noguchi/about/article.html