Übungsplatz〔練習場〕

福居伸宏 Nobuhiro Fukui http://fknb291.info/

普及プログラム「ワークショップ」 - 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

アーティストと文通・交換しませんか?


今日私たちは、メールやSNSなど、インターネットを活用することで、瞬時に必要な情報を手に入れ、
見知らぬ人と簡単にコミュニケ―ションをとることができます。
それは、自身の世界観を広げる「新たな術」を手に入れたともいえます。スピーディーで合理的、
便利な世の中。ここであえて置き忘れられたものを振り返り、もう一度目を向けてみませんか? 
そこには必ず「再発見」があるはずです。


このワークショプでは、遠くイタリアに暮らす美術家の廣瀬智央さんと半年間にわたり"文通と交換″
―手紙や写真を撮るなどの行為―を行います。
日本とイタリアというお互いの生活の違いや共通点を探りながら、普段見慣れた日常にいかに豊かな
世界が潜んでいるか、そんな出来事に出会うための新しい視点と豊かに生きる知恵を身につける事に
挑みます。
みなさんも生活を、そして世界の豊かさを手に入れるための「発見の術」を手に入れてみませんか?


※このワークショップは、郵送による文通と交換というコミュニケーションプログラムです。
 アーティストは基本的にイタリアサイドで対応していきます。文通の仲介は美術館が行います。
※参加者はデジタルカメラ(携帯電話、スマートフォン等も可)をご用意いただきます。
※文通内容やワークショップの様子(ドキュメント写真)は、ホームページや記録集にて公開されます
 ので予めご了承ください。
※関連ホームページにてワークショップのプロセスを公開予定です。http://topica-rediscover.tumblr.com/


【日時】2014年6月29日(日)、7月27日(日)、8月24日(日)、9月28日(日)、10月26日(日)、
 11月23日(日)全6回 各日13時30分〜16時30分
【場所】東京都現代美術館及び参加者の身のまわり
【対象】中学生以上〜一般 
【定員】10名(応募者多数の場合は抽選)※上記全日程6回分に参加できる方を優先します。
【参加費】6,000円(全6回分の料金です。終了後に作成する記録集を贈呈します。)
【企画・指導】廣瀬智央(美術家)
プロフィール:
1963年東京生まれ。ミラノを拠点に活動。多摩美術大学卒業。イタリア政府給費奨学生として渡伊。
ミラノ・ブレラ美術アカデミ−終了。
レモンや香辛料、塩、絨毯、紙、紙幣など日常的で身近にある素材を利用し、嗅覚や触覚、味覚といった
人間の感覚を刺激し、鑑賞者の想像力をかきたてる軽やかなインスタレーションや彫刻、絵画、写真、
ドローイングなど多様な作品を発表。こうしたさまざまなメディアを使い、旅や移動をテーマに異なる
民族や文化間に潜む共通領域や差異、日常生活の小さな事象や世界の豊かさを可視化する。
世界各地で展覧会多数。公式ウェブサイト:www.milleprato.com

【応募方法】往復ハガキに、住所、氏名、年齢、電話番号、応募動機を明記の上、東京都現代美術館
「発見の術」プロジェクト係まで。 ※往復はがき1枚につき1人まで。
【締め切り】6月16日(月) 消印有効
【お問い合わせ】〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館
 TEL:03-5245-4111(代表)

http://www.mot-art-museum.jp/edu/workshop.html