Übungsplatz〔練習場〕

福居伸宏 Nobuhiro Fukui http://www.nobuhiro-fukui.com/

カスタマーレビュー: 「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用 - Amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4000056786
陣営帰属と誹謗中傷とも関係していそうですが。。。
ハードカバー版のほうのレビューは、かなり増えています。


◇ アラン・ソーカル 、ジャン・ブリクモン『「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用』
http://www.amazon.co.jp/dp/4006002610
文庫版も発売されています。
ただし、第1刷には付録の参照ページ数に大きなミスも→http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/6002610/top.html


◇ 「知」の欺瞞――ポストモダン思想における科学の濫用 (岩波現代文庫)の 小谷野敦さんのレビュー - Amazon.co.jp

「現代思想」「ポストモダン」がインチキなのはいいとして、それを、部分的な引用において自然科学の用語の使い方がデタラメだという批判の仕方をしたのは、戦略としては良かったとは思うが、だいたい西洋の哲学ってものがヘーゲルあたりから論理的に書かれていないのだよね。実際そこまでさかのぼるのをこの人たちに期待するのは無理ではあるが、アドルノだって実際は何言ってるか分からないわけだし。

http://www.amazon.co.jp/review/R272L2YLEPXYU/ref=cm_cr_pr_perm?ie=UTF8&ASIN=4006002610&linkCode=&nodeID=&tag=
なかなか激しい批判ですが、どうなんでしょう。
※参考→https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%8F%E8%B0%B7%E9%87%8E%E6%95%A6+%E3%82%84%E3%81%91%E3%81%8F%E3%81%9D%E5%93%B2%E5%AD%A6


山形浩生ポストモダンに病んで/夢は枯れ野をかけめぐる。」(『CUT』2000 年 08 月)
http://cruel.org/cut/cut200007.html
※参考→リオタール『言説、形象』:で、結局なんなの? 無意味な本。 - 山形浩生 の「経済のトリセツ」http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20111021/1319178705


◇ SFオンラインのブックレビュー1 - Home Page of Kikuchi
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1274251373


◇ 『「知」の欺瞞』関連情報
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/FN/
リンク切れしているものも、検索をかければひっかかってくるものも多いはずです。


ソーカル事件と『知的詐欺』以後の論争
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Sokal/index-j.html
こちらも同様です。


※過去の『「知」の欺瞞』関連
http://d.hatena.ne.jp/n-291/searchdiary?word=%A1%D6%C3%CE%A1%D7%A4%CE%B5%BD%E2%D6